【アルカトラズ島クルーズ】サンフランシスコ観光1日目

SONOMAでのドラッグレース観戦でサンフランシスコに2泊した。
水曜深夜3時ころLAを出発し、サンフランシスコ到着が木曜朝午前9時。

前々から狙ってたアルカトラズ島での上陸観光だけど、
なんと、1か月前にWEB予約しようと思ったらSOLD OUT!!!
8月いっぱいまで埋まってるらしい・・・さすが夏休み(ノД`)シクシク

仕方ないのでアルカトラズ島の周りをぐるっとしてゴールデンゲートブリッジへ行くクルーズ船に乗船。

クルーズ船もけっこうたくさん乗ってたけど、たぶんみんな島に行けなかった負け組かなw
まさにクルーズ日和りの快晴\(^o^)/

でっかいクルーズ船も停泊してた。絵になるね~♪

坂とビルとヨットハーバー。
これぞサンフランシスコ!

後ろに見えるのはサンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ。
サンフランシスコ市とオークランド市を接続する橋で、
瀬戸大橋が開通するまでは世界一長い吊り橋だったらしい。
一日に270000台の通行量があるんだって!

出港して10分程度でアルカトラズ島が近づいてきた。
サンフランシスコ市から2.4kmのところに浮かぶ、面積0.076km2の小島。


1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック(監獄島)とも呼ばれていて、
現在は観光施設となってるね。

島が近づくとみんなテンション高まってくるんだけど、
上陸できないもどかしさもあって複雑な表情だったw

廃墟好きにはたまらない雰囲気なんだよな~

かつて「世界で最も有名な刑務所」と呼ばれ、
過酷な環境と脱獄のしにくさから恐れられたその場所。

カモメを始めとした海鳥の生息地としても知られ、。
アルカトラズはスペイン語の「ペリカン」を意味する言葉。

アル・カポネなど矯正不可能とみなされた者が主に服役した。
誘拐犯や銀行強盗犯などの凶悪犯も多かったらしい。

アルカトラズ島はサンフランシスコから3キロも離れていないけれど、
周囲の潮流は冷たく速いため脱走が極めて難しいとのこと。

暖かいLAでさえ海水はびっくりするほど冷たいので、
LAよりかなり涼しい(寒い)サンフランシスコなんて海に入った瞬間に心臓麻痺しちゃう!

 

 

あぁ・・・上陸したかった( ;∀;)

島をぐるっと周ったあとはゴールデンゲートブリッジへと舳先を向ける。
Searayっぽいボートが並走してたけど、聞いたことないメーカーだな。

さっきまで快晴だったのに、ゴールデンゲートブリッジにだけ霧がかかってる!!!

晴天にも関わらずゴールデンゲートブリッジの上部にだけ霧(雲?)がかかって幻想的?w

ゴールデンデートブリッジと言えば霧のイメージ!!

夏のサンフランシスコはほとんど毎日にように霧が出てるらしい。

ゴールデン・ゲート・ブリッジは日本語だと金門橋かな?
サンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデン・ゲート海峡に架かる吊り橋。

橋の建設は1933年に始まり、1937年に完成。
フーバーダムといい、こんな昔に巨大な建造物を造れたアメリカは偉大だ!
ちなみに、今は自殺の名所になってるみたい・・・。

 

橋を後にして帰港。
市内は快晴\(^o^)/

快晴でも風は冷たく寒い!
みんな長袖。

 

下船した場所にはアルカトラズ島の模型。

悔しいなぁ。
次回は必ず予約を取ってからサンフランいくぞーーーー!!!

↓こちらはゴールデンゲートブリッジを渡ってSONOMAに行く時の映像。

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


あまりの寒さにダウンタウンのユニクロへ!w

もちろんヒートテックを購入!
サンフランへ短パンTシャツで行った自分がバカでした。

その後は中華街をフラフラなど。

いったんAirbnbの部屋にチェックインをしに行き、
再度またチャイナタウンへ逆戻り。
お待ちかねのディナー☆

かなり大人気の水餃子のお店。

DinTaiFungより断然美味かったw

 

そして中華街を散策。

なにやら怪しいダンス集団!宗教か?w

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


揃いすぎてて怖いわw

空が晴れてるのでTwinpeaksへ夜景を見に行く!
街灯が織りなす景色に目が奪われる、とても美しい。
だがしかーし!寒い!!!

サンフランシスコの中心に位置し、高さは北側が約276m、南側が約277m。
そんなに高くないのにめっちゃ寒い!!!


凍死するかと思ったので3分で退散(笑)

寒すぎてサンフランシスコには住めないよ!!

コメントを残す

CAPTCHA