サンフランシスコで初Airbnb体験\(^o^)/

サンフランシスコへ行くにあたり、いつも通りBooking.comでホテル検索。
世界に名だたるIT企業が軒を連ねるシリコンバレー隣接であり、
土地代や家賃が世界一高いと言われるサンフランシスコ。

ホテルはかなり強気の価格設定。
まぁ、夏休みっていうのもあるんだろうけど・・・。
そこで、噂には聞いていたAirbnbを利用してみた!
いわゆる民泊で、日本でも東京五輪に向けて爆発的に増えてるらしい。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。
世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。
2008年8月に設立されたサンフランシスコに本社を置く非公開会社Airbnb, Inc.により所有運営されている。
Airbnbは、休暇の宿泊を目的とした、スペースを借りているユーザー(ゲスト)と、
借りたい物件を持つユーザー(ホスト)を接続するオンライン市場である。
利用者は「ホスト」と「ゲスト」どちらも色々な手段でAirbnbに登録する必要がある。
政府が発行する身分証明書のスキャンが必要となっている。
プロファイルの内容には、サイトの中でのユーザ間の評判 と信用を構築するための、
ユーザー レビューやソーシャルコネクションの共有に関する事柄が含まれる。
Airbnbプロファイルの他の要素としては、ユーザーのリコメンドとプライベートメッセージングシステムが含まれている。
個人情報を提供することに加え、ホストは一泊当たりの価格、施設、ハウスルール、画像、近辺についての詳細な情報を含む表示詳細リストを提供する。
事業の特性上、ゲストやホストが紹介やレーティングを残し、公表され評価システムを形成するための能力主義制度が採用されている。

サンフランシスコ発祥のサービスだからか、物件もかなり多く選びたい放題!
その中でダウンタウンからアクセスもよくオシャレで価格も手頃な物件を予約。

Airbnbに登録したクレジットカードで予約と同時に決済完了。
ほどなくしてホストの方から確認のメッセージを受信。
こちらも返信をして完了。

当日、実際に現地に行ってみると、サンフランシスコらしく坂をかなり上った頂上付近の住宅街に物件はあった。
ホストの方は現地に住んでおらず、メッセージで玄関の暗証番号を知らされ解錠。

屋内ガレージを抜けて部屋に入ると、めっちゃ日当たりの良い部屋\(^o^)/

こじゃれてるし、まるで新築。

 

テラス広々!!!

 

眺めも良いし気持ちいい♪

室内は50平米ほどの1LDKって感じ。

リネン類も完備。かなり清潔感あり。

シャワーの出もいいしシャンプーリンスも完備。
写真は撮らなかったけど、キッチンには冷蔵庫やレンジも揃ってた。

チェックアウト時もホストには会わず。
暗証番号Keyなので鍵の返却も不要だから楽ちん(^^♪

さすがシリコンバレーなのでWifiも激速!!!
サンフランシスコに来るときは毎回Airbnbでこの部屋を利用したいくらい\(^o^)/
ただ、布団が薄いし空調スイッチが不明だったので、ちょっと寒かったw
(それに気づいたのが深夜だったので問い合わせせず)

ホスト居住物件の1部屋を借りるようなタイプだと微妙だけど、
こういうタイプの物件なら他の地域でもAirbnbを使ってみたい☆

コメントを残す

CAPTCHA