大磯プリンスホテル・スパで海外気分を味わう(THERMAL SPA S.WAVE)

2017年7月15日オープンの大磯プリンスホテル「THERMAL SPA S.WAVE」。
大磯といえばロングビーチのプールが有名だけど、ホテルも由緒正しいから人気があるみたい。

大磯は鎌倉と箱根の中間ということもあり中途半端な立地にあるのから馴染みが無い方も多そうだけど、
東京や神奈川県内だけでなく埼玉県あたりからでも圏央道一本でスイスイと来れるので、
かなりアクセスのよいリゾートホテルである大磯プリンスホテル。

まぁ、俺の世代的に大磯ロングビーチといえば、芸能人水泳大会のポロリしか思い浮かばないんだけどw
その大磯プリンスホテルが2017年にリニューアルされ、それに伴いスパ棟が新設されたよー。


まるでシンガポールの天空プールじゃん!
「マリーナベイ・サンズ」を彷彿とさせる「インフィニティプール」。
これぞまさにインスタ映えwww

THERMAL SPA S.WAVEの良いところは子供が入場NGので、お洒落な大人空間を維持しているところ。
ラブラブなカップルや、インスタ映えを狙う綺麗なお姉さんがほとんどだね。
芸能人やモデルちゃんのインスタ登場率もかなり高め。

ガキがいないってのは素晴らしいよね!
都心のオシャレなシティホテルのプールでは、中華なガキがプールでウ○コしちゃう事件が頻発してるらしいしw

インフィニティプールの横には大きなジェットバスが2つもある!

ジェットバスからも富士山と太平洋が一望なのも最高だね!


水平線とプールの水面が溶け合う「インフィニティプール」。
泳いではシャンパン片手に少し休んで、ジャグジーにつかり・・・贅沢な休日の過ごし方!

フォトジェニックなのでインスタ女子もたくさん来ているよー。
受付で撮影時の注意点をレクチャーされたり、スマホ用防水ケースも売ってるね。
プリンスホテル側も消費者心理を理解し、うまい商売をしているな~。

水温は季節や天候によって変化するみたいだけど、32-38℃くらいで安定しているらしい。
いつまでも浸かってられる温度なので、一年中楽しめまるね。


ジャグジーに並ぶようにテラスが奥まで続き、パラソルとビーチチェアー、ビーチソファー。
外人ゲストも多いので、まさに海外のリゾート気分だね!!
晴れた日には富士山も一望。

プールの入り口にはバーカウンターがあり。

アルコールやドリンクも充実してる!
プールサイドで飲んだり ジェットバスに入って飲むのも良し(飲みすぎ注意!)。
館内での支払いは全て入館時に受け取ったアームキーでおこない、退館時に精算。


3Fが受付で、タオルとガウンを受け取り入館。
3Fの温泉フロアで水着に着替えたら、4Fスパフロアへ。


1階には、オシャレなレストラン・バー「S.DINING」。


ロビーもオシャレ。


朝6時から深夜0時まで営業しているので、日没後のジャグジーも幻想的でオススメ!

他にも、パノラミックサウナ、岩盤浴室、テピダリウム、フィンランドサウナがあるよ。
アロマの香りが広がり、まるで岩盤浴のようなサウナのテピダリウム【HEALING】と、
大きな窓から富士山が目の前に大迫力でそびえ立つパノラミックサウナ【PANORAMA】が特にオススメ。

ヒノキの香りがリラックスを誘い室温も40-50℃くらいなので、サウナというより温室だね。
S.WAVEは4Fフロア全体が水着着用なので、どのサウナも水着のまま入るのがマスト。


サウナルームにの隣にあるのがSNOWルーム。
室内には天井から新雪がハラハラと舞い散り、積もったパウダースノーは、まるでかき氷! 
その見た目と雪の温度で心身ヒンヤリさせてくれるね。

あと、4Fバーカウンター向かいにあるエクスペリエンスシャワーもオススメ!

一見変哲もないシャワールームだけど、蛇口をひねるとハーブの良い香りがする!!

ミントやラベンダーの精油が含まれたアロマウォーターの温水シャワーが、
汗ばんだカラダをリフレッシュしてくれるのだ。
これは画期的だと思うんけど、あまり前面にアピールしてないのはなぜなんだ!?

3Fの温泉フロアは裸エリアで。
大浴場の内湯も広く綺麗だけど、オーシャンビューの露天風呂は格別!


大磯温泉を源泉とした露天風呂と内風呂は、.
疲労回復、神経痛、関節痛ほか、さまざまな効能が期待できる。

pH7.9という弱アルカリ性温泉は肌のくすみを取ってくれたり、
ツルツルにしてくれる最高の美肌の湯なんだって。

かなり綺麗でデザインもモダンで、洗練されている雰囲気。
身も心もまさに極楽、至福の時間だね。

THERMAL SPA S.WAVEは日帰り利用も可能だけど、宿泊者は無料で利用できちゃうんだよね。
プランによっては一泊5000円以下で泊まれることもあるようなので、宿泊利用がお得!

でも、このインフィニティプールをたっぷり堪能したいなら快晴の日に限る!
何か月も前から宿泊予約していく場合、天気を予測できないのが難点。

もし大磯が日帰り圏内であるならば、快晴の日を狙って日帰り利用もオススメ!
朝6時から深夜0時まで利用可能なので、下手な温浴施設にいくよりお得で満足度が高いと思うなー。
それに、真夏よりも春先や秋の方が気持ちいいよ~☆

日帰り利用をするのならば、入館料が最大1200円割引になる裏技がある!
デイリーPlus(プラス)という会員制割引優待サービスで割引クーポンをゲットできるのだ。

デイリーPlus(プラス)は、
登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービス。
ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要。

はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料。
この割引クーポンを利用すると下記の特典が適用されるのだ。

・平日 おとな入館料:4,500円 ⇒ 3,300円(1,200円割引)
・土日祝 おとな入館料:4,500円 ⇒ 3,600円(900円割引)

平日では大人1名につき1,200円割引が適用されまるのだ。
仮に友達グループ4名で利用した場合は合計で4,800円もお得になる計算なので、
使わない理由はないよね!
(ただし、夏期特別期間や年末年始は除外日となる点に注意)

無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してみてね~!

デイリーPlus(プラス)はこちら⇒

THERMAL SPA S.WAVE
・料金:宿泊者無料、日帰り大人4,500円、小学生2,000円、未就学児無料
・対象:中学生未満は3F温泉フロアのみ、4Fは利用不可
・時間:6:00~24:00(日帰り利用は17:00最終受付)
・その他:4Fスパフロアは水着着用

なお、近所にお住まいの方なら年間パスポートを買うのもオススメ!
「THERMAL SPA S.WAVE」を1年間何回でも利用できるる年間パスポート。
本人および同伴者1名まで利用できるお得なパスポート。

有効期間
入会月1日より1年間
※前月20日までのお申込みで翌月1日から1年間有効の年間パス。

利用時間
6:00A.M.~12:00MID(最終受付 11:30P.M.)
夜の時間帯や年末年始など、宿泊者限定の日時もご利用いただけます。

料金
1枚 ¥200,000(消費税込み)
※入会はSEIBU PRINCE CLUB会員限定。(無料にて即時入会も可能)

入会特典
・本人及び同伴者1名まで利用可能。
・レストランにて食事利用時、10%をサービス。(個室利用は除きます。)
 ※本人さま及び同伴者1名を対象。
 ※本特典はランチ・ディナーメニューをご利用のお客さまに限ります。
・各スポーツ施設(ゴルフ、テニス、ボウリング、フットサル)を特別料金にて利用可能。
 (特別料金の金額については、各施設のページの会員料金となります。)
・大磯ロングビーチ入場券8枚プレゼント
・ホテルオリジナルグッズプレゼント

大磯プリンスホテルに宿泊し、鎌倉や江の島観光したり箱根に足をのばしてみたり。
もしくは、大磯にゆかりのある吉田茂元首相の家を拝見し、近所を探検するのもおすすめ!
二宮や大磯にも隠れ家的で素敵なレストランもたくさんできたので、今後は大磯が注目スポットになるかも!?

日産ヘリテージコレクションを見学した!

日産座間工場のなかにある日産ヘリテージコレクションを見学したよ!
見学は無料だけど、WEBから事前予約が必須で、1回の見学(2時間弱)は40人まで。

ここは日産創立80周年記念事業として神奈川県の日産座間事業所内に開設されたんだって。
続きを読む… “日産ヘリテージコレクションを見学した!”

【三峯神社】関東一のパワースポットで『白』い『氣守』をGET!!

埼玉県秩父市三峰にある三峯神社は、奥秩父三峰山山頂、標高1102mに鎮座している関東一のパワースポット。
秩父三大神社のひとつとして数えられ、ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など伝説が数多く残っているらしい。

今から1900年ほど前に、日本武尊(ヤマトタケル)が日本の平和をお祈りし神様をお祀りしたのが始まり。
神様の気力を授かれることで評判を呼び、現在では関東最大のパワースポットと呼ばれるようになったとのこと。

ここには去年の12月中旬に初めて訪れて、広い敷地なのに参拝者も少なく凛とした静寂が素敵だった印象。
でも、毎月1日限定で頒布(はんぷ)される「白」い「氣守」を求めて参拝客が右肩上がりで増え続けているらしい。
フィギュアスケートの浅田真央選手がこのお守りを手にしたことでも大きな話題になったよねー。

そんな「白」い「氣守」をGETしに行ってみた!
ネットで調べると、10/1は週末だったせいか過去最高の混雑っぷりだったみたいで、
なんと、前夜22時くらいには駐車場が満車になり、1日の夕方まで周辺は何kmにも及ぶ大渋滞だったみたい。

11/1は平日とはいえ、紅葉がはじまっていて気が抜けないよなー。
そんなわけで、10/31の20時到着を目指したのだ!

往路は関越道経由で花園ICを降り、下道をトコトコ。
途中秩父駅あたりでガソリンを満タンに。
三峯神社は山奥に位置するので周辺にコンビニやGSは皆無。
平気で6時間とか渋滞するらしいので、ガス欠になる車が続出するらしいw
渋滞に引っかからないように早めに行くんだけど、夜中の車中泊はヒーター必須だからねー。

当日は20時ジャストに駐車場に着いたんだけど、
なんと!自分は最後から3台目でギリギリ駐車場に滑り込みセーフ\(^o^)/
満車になっちゃうと当然頒布が始まるまで出る車なんて無いので、
そのあとは駐車場入り口からダムへ向かって延々と渋滞が延びてた・・・。
ついてる!!!

トイレで隣り合ったバイカーの男性に寒くないかと尋ねたら、
先月1日に車で来た時は駐車場渋滞が10kmほど延び、
9時間も待った末に諦めて帰ったのでバイクでリベンジなんだとw

この調子だと大晦日なんてどうなっちゃうんだろ・・・
21時位から車中仮眠し1時に起き1時半から予約券の配布。

引換券は神社の入り口にある「三ツ鳥居」でもらえるよー。
引換券の配布は午前7時から、お守りの頒布は午前8時から午後17時まで。

予約券配布も行列に並ぶのだw

さすが秩父の山奥!星がものすごく綺麗に見える\(^o^)/
気温は4度。

無事に予約券をGET!!

その足で境内までゾロゾロ歩き・・・

 

無事に神社までたどり着き、2時になったら念願の『白』い『氣守』をGET!!!!
(朝撮影の画像)

このまま帰ってもいいんだけど、せっかく秩父の山奥まで来たので車中で仮眠。
運がいいと早朝に雲海が見えるらしいんだけど、起きたら8時で見過ごした(笑)

そして、ビックリだったのが、駐車場で見覚えのあるキャンピングカーが!!!
これが、自分が2015年に日本一周で東日本を回った時に乗ってた車両w

詳しくは⇒  日本一周クルマ旅の記録 2015

ちょっと汚れたかな?w
現オーナーに聞いたら、10/31の21時くらいに葉山を出発したんだって。
0時過ぎに6km手前あたりから渋滞にハマり、その後は1時間に1kmのノロノロ・・・。

キャンピングカーは燃費が悪いので、エンジンを切りつつ登ってきたんだってw
せっかくのキャンピングカーなんだから、前日明るいうちに来ればよかったのにね!
しかし、世間は狭くてびっくり~♪

朝の神社は気持ちいい!!

通常の平日ほどガラガラではないけど、
駐車場の台数も限られてるので、馬鹿みたいに混んではいない。

ご神木も威風堂々!

色づきはじめてる!!!

眺めも抜群\(^o^)/

9時くらいに駐車場をあとにしたんだけど、
まだダムあたりまで渋滞してたーw
Instagramに動画を載せてるのでご覧あれ~(渋滞シーンは2枚目)

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿

帰路は甲府方面へ。

甲府市内にたくさんある「ハッピードリンクショップ」
単なる自販機コーナーだよねw

 

そして、山梨に来たらランチはほうとう!

きのこほうとう、美味かった\(^o^)/

 

三峯神社
http://www.mitsuminejinja.or.jp/
所在地: 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298−1
電話: 0494-55-0241