UCLA構内散歩&ファーマーズマーケット

うちからすごーく近いのに行ったことなかったUCLA近辺を散歩した。
UCLAはUniversity of California, Los Angeles(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の略。

大学だけれども立派な観光地。
よく海外ドラマのロケ地になっているよねー。

UCLA付属病院や医学部校舎、ロナルド・レーガン医療センターを抜けて進んでいくよ

POLICEもあり。

UCLAって書いてあるところからけっこう距離あるw

UCLA校内を学生気分でお散歩w

 

キャンパス内は平日に限り無料シャトルバスが走っているけど、
芝生がきれいなので散歩がおすすめ!

Royce Hall

有名な階段!

 

 

景色もよく、そして何よりものすごく広い!
どこから大学なのかもよくわからないくらい、まるで公園w

 

UCLAは西海岸でも優秀な公立大学であるため入学し、卒業するまで大変らしい。

UCLAのマスコット、ブルーイン・ベア。

頭に食いついてるみたいやなw

そしてStudent Storeに行ってみた。
日本の大学で言うところの生協にあたるかんじかな?

まるでデパートみたいな品揃え!

なんでもあるで~UCLAグッズがた~くさん!
おみやげによさそうなトレーナーや小物がいっぱい。

PC用品からFood類、お土産物も豊富(^^♪
2Fのフロアには銀行やら郵便局、学食などがあり。

University of California Los Angeles – UCLA
405 Hilgard Ave
Los Angeles, CA 90095
(310) 825-4321

 

そしてWestwoodの街へ戻り散策。

学生の街として発展を続けるウエストウッド。
キャンパス周辺には数多くのオシャレなカフェやブティック・映画館などが建ち並んでいるよ。
よく映画の中のスターが通りを歩いているんだって。

 

ランチはここで!

外はあまりにも暑かったので店内の席で。

エッグベネディクトをチョイス!


すごくボリューミーだけど、味は普通だったw

 

めっちゃ青空\(^o^)/

ウェストウッドの中心にあるFoxシアターは、プレミアには最高の舞台。

FOX真下にあるスタバ店内掲示板にはイベント情報があり。
REDカーペットを生で見てみたい!

映画館はハリウッド映画のプレミアが行われることでも有名。
毎週のようにレッドカーペットが敷かれセレブやスターたちがやってくるって!

そして、毎週木曜日の正午から18時まではファーマーズマーケット!

野菜もたくさんあるよー!

サンフランの時みたいには盛り上がってないw
暑すぎるし平日だからかな?

これは普段の街並み。

そしてこれがファーマーズマーケットの様子。
ホコ天で通行止め。

桃がたくさん!色は悪いけど甘くてうまい(その場で試食できる)

野菜をしこたま買って退散!

アマゾンの店舗を発見!

何かを売ってる感じではないので、買ったものをPICK UPするのかな?

 

この雑貨屋おもろい!

ソーダやキャンディの店みたい。

ラベルがおもろい!

これ買ったよw

かなーーーーり不味かった( ;∀;)
なんか懐かしい昭和っぽい味。
ホントに北朝鮮で売ってそうな味。

店の前にはこいつが目印。

 

今日のLAは最近になく暑かった!!!
華氏100度なので、摂氏33度くらいかなー?

LAの夏はまだまだ続く・・・

レインボーウォールがLAに出現!by PAUL SMITH&INSTAGRAM

Paul SmithはInstagram社と共同で、
LGBT(Lesbian, Gay, Bisexual, Trans and Queer)をサポートするイベントをLAにて開催。


イベントに合わせPaul Smith LA(Melrose Avenue)の壁が6/1日から6/15まで、
期間限定でレインボーカラーにペインティングされてますよー。

それにともないこの壁が観光客の記念撮影のメッカと化して、
Instagramの投稿が一日約400名という驚異の数字だそうです。
通常の真っピンクの時でさえかなりの集客力なのに・・・w

逆立ちしたくなる気持ちもわかる!
他人の写真と差別化しなきゃねw

気になる方はハッシュタグ #KindComments および#PaulSmithLAをチェック!

テメキュラ ワイン&バルーンフェス!!

サンディエゴから約1時間、LAから3時間弱のワインの名所、テメキュラ。
毎年6月頭にワイン&バルーンフェスが開催されるので小旅行(^^♪

さまざまな特徴をもつワイナリーを求めて多くの観光客で賑わってる!
広大なブドウ畑が広がる光景は必見!

フェスは金曜から日曜まで開催なんだけど、
自分たちは木曜午後から現地に入りワイナリー巡り☆

そして、金曜朝からフェス参戦と思って勇んで会場入りしたら、
なんとフェスは13時からとのこと(ノД`)シクシク

しかたなく会場を後にし、オールドタウンでランチをして時間をつぶすことに。
そして、開場して現地入り!

会場内にはすでにたくさんの車やキャンピングカー!

ちゃんとWifiも完備\(^o^)/
キャンプしながらフェスを楽しむのも良いな~

ライブやってた。でも、誰かは分からないw

 

憧れのAirstream!!!

ショップもたくさん。

か、かわいい。。。

でも、抱き着き方がちょっとセクハラっぽい?w

まぁ、本人は笑ってるから問題ないかw

 

 

なぜかテスラも展示。

こういうアメリカンフードもこういう場所だとおいしく感じるから不思議!

味は濃いめ。

肉も豪快に焼かれてる!

 

徐々に暗くなり、開場の真ん中あたりに規制線が張られ。

たくさんのバルーンが準備されだした!

日が暮れたらけっこう寒かったんだけど、バーナーの熱気で熱いくらい!

最後は音楽に合わせてバーナー開閉の合奏w

土日は早朝から気球が飛び立つんだけど、自分は金曜のみ参加だったので見れなかったのが残念。

事前にWEB予約しておけば気球に乗ることもOKとのこと(有料)。

次回はぜひ乗船してみたい!

【CUBAN CAFE】ランチしてテメキュラダウンタウンを散策!

ワイン&バルーンフェス開始が13時からとのことなので、
ランチがてらテメキュラオールドタウンを散策した!

街の真ん中あたりでオシャレなキューバンカフェを発見\(^o^)/
去年訪れたキューバを思い出した~♪

スイーツどれもこれも美味そう。。。

 

この雰囲気、まんまキューバ!
でも、リアルキューバと違ってコバエがいないw

アボガドサンド

エビカレー

普通に美味い

 

ほかにもオシャレなお土産やとかたくさん!

やはりバルーンにちなんだ小物が多い

テメキュラオリーブオイルカンパニー

 

ここではワインならぬオリーブの試飲ができた!

オリーブオイルソープはお土産に最適\(^o^)/

抜けるような青空

すごいライダー発見!

西部開拓時代を思わせるような建造物が立ち並び、現在でも活用されている。
レストランやバー、お土産物、アンティークショップなどが軒を並べ散策にちょうど良いね。

街を歩くとまるでウェスタン映画のシーンにタイムトリップをしているような気分にもなる!

各州のナンバープレートをつぎはぎしたアメリカ!


そして、ここからは夜のオールドタウン再訪。

オールドタウン テメキュラにもバーがいくつもあって気軽に酒が楽しめる。

1882年に鉄道が通ったことを契機としてできた街テメキュラ市。
現在はワインとゴルフの街として知られている。
テメキュラのオールドタウン周辺にはレストランやショップが豊富にあるので、
ワイン好きでなくても楽しめるスポットになっているよー。

テメキュラでワイナリー巡り

テメキュラのバルーンフェスに合わせ、ワイナリー巡りしたよー(^^♪

テメキュラはLAとサンディエゴのちょうど中間に位置する。
今回が初のワイナリー体験なのだー!

テメキュラは海から21マイル内陸にあり、
南にある2つの山が太平洋の冷たい空気を夕方にかけて注ぎこむ。
昼温かく夜に冷え込むという気候はワインの生産に適しているのだ。

まずはここ!
Wilson Creek Winery &Vineyards

シャンパンが有名なワイナリー。

野兎発見!

 

このワイナリーは入り口でチケットを買って、
カウンターのメニューから好きなものを選ぶタイプ。
基本的にカウンターで立ち飲み試飲

チケット、注ぐごとに1枚ずつお店の人がちぎっていきます。

 

まずは有名というAlmond Champagne

 

こんな風にブレンドも作ってくれる!

外にはでっかい酒瓶のオブジェ

Wilson Creek Winery &Vineyards
35960 Rancho California Rd., Temecula

▶ テイスティング:毎日10:00am-6:00pm▶ 料金:$15(月~金) www.wilsoncreekwinery.com

 

さっそく2軒目へ!
移動はもちろんUBER(^^♪

Thornton Winery

とても立派なワイナリー。
シャンパン方式のスパークリングワインを専門としている。

ここはちゃんとテーブルに座ってテイスティング!

試飲はシャンパンコースを頼んでみた。

アテも豪華で美味しくて酒がすすむくん!

 

ちょっと優雅な気持ちになれるワイナリー!

32575 Rancho California Rd., Temecula
▶ テイスティング:毎日10:00am-8:00pm▶ 料金:$11~$19 www.thorntonwine.com

 

 

3軒目はここ!
South Coast Winery & Resort

Rancho Coast California Road沿いのワイナリーの中で、
ひときわ大きく目立つ一番大きい規模のワイナリー。
ワイナリーのなかにビラがありスパやプールもあってのんびりしていてとても素敵。

このワイナリーのワインはこれまでに国内外のワインコンテストで多数の賞を獲得しており、
ブランドとしてはユニークなラインナップの「South Coast Winery」、
赤ワインだけの「Wild Horse Peak Mountain Vineyards」、
手頃な「Elevation Peaks & Valleys」などがよく知られてるのだ。

ホテルとスパ、レストランも併設。
広いテイスティングルームは、特に週末はたくさんの人でにぎわいう。
結婚式場としても人気の高いスポット。

ここもスタンディング形式。

34843 Rancho California Rd., Temecula
▶ テイスティング:毎日10:00am-5:00pm▶ 料金:$15(月~金)

 

自分の選んだ種類のワインから4種類出てきて
立ったままじゃなくテーブルで飲める、Thorntonがとても良かった(^^♪

【Hells Kitchen(ヘルズキッチン)】LAの山奥にある過激なバイク乗りの聖地!

LAから中心部から約100マイル。
フリーウエイを降りて山道を少し走ると・・・

小鳥がさえずる静かな山中に突然あらわれるこの場所は、
南カリフォルニアの屈強なバイカー達の溜まり場として知られる「ヘルズ・キッチン(地獄の台所)」なのだ!

トライクかっこいいなぁ~♪

 

 

前々から行きたかったんだけど、今回ワイナリーツアーをするにあたり、やっと来れたのだ‼️
(残念ながら今回はクルマで)
ここは、ワイナリーがたくさん並ぶテメキュラのちょっと手前にあるエルシノア湖あたりにあるのだ。

駐車場はいかついハーレーダビッドソンで埋め尽くされ、
のどかな大自然の風景や快晴の青空からはギャップのある近寄りがたい空気感(笑)

なんと、懐かしいムルシエラゴのロードスターが停まってたわ。

これ、幌の脱着が大変で、装着に1時間くらいかかる知恵の輪みたいな幌だったから特注で幌を作ってみたけど、
それでも20分くらいはかかる厄介な奴だったなー😂

 


ホットドッグ!

 

かなりシンプルなターキーサンド。

店内にあるトッピングコーナーで好きなようにアレンジOK!

こんな感じになりました☆

 

ヘルズキッチンは赤と黒のファイヤーデザインとドクロの彫刻が並ぶ外観で、
店の中はレザーとタトゥがいっぱいのイカつい野郎どもで溢れ返ってるんだけど意外に年齢層は高めかもー。

「チップはペニスのようなものだ…サイズが重要なんだよ!」

店内には至る所にアメリカンジョーク!
もちろんFワードも満載w

日本でもアメリカでもバイクは高齢者の趣味的な乗り物になっちまったのかしらw
そして、意外にも酒を飲んでる人はほとんどおらず飲酒運転しないのも悪そうな見た目とのギャップが素敵!

次はぜひともバイクで行ってみたいな~♪
Vrod Midnight Specialで!!

 

Hells Kitchen 32685 Ortega Hwy Lake Elsinore, CA 92530

Fiesta Hermosa(フィエスタハモサ)に行った!

今日月曜日は、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)なので祝日。
兵役中に亡くなった米国の男女を追悼する日らしい。
毎年5月最終月曜日はメモリアルデーの祝日で3連休になる。

日本ではGWやシルバーウイークをはじめとして、毎月何かしらの祝日があるけど、
アメリカってほとんど無いよな~。

アメリカ人は意外に働き者なのかなw
印象だとアメリカ在住メキシコ人がよく働いてる感じがするけどね。

さてさて、今日行ってきたFiesta Hermosa(フィエスタハモサ)は、
メモリアルデーホリデーとレイバーデーホリデーの年2回ハモサビーチで行われるお祭り。
地元アーティストたちによるアートやクラフトの展示・直売や音楽やBBQなど楽しみがいっぱい。

ものすごい人!人!人!

 

普段はこんな感じなのに↓w

1972年から続いているお祭りで、今年で45周年を迎える老舗のフェスティバル。
例年数万人の来場者があって、会場ではまっすぐ歩けないし、駐車場が無いので大変!

今回もぐるぐる30分ほど探し回ったけど全く駐車スペースを見つけられず、
隣のマリーナの方に駐車して20分ほど歩いて会場入り。

かっこいい装甲車!!

 

地元アーティストによるアートやクラフトが所狭しと並んでるねー。
参加ベンダーは例年400以上にもなるらしい。

ネックレスやブレスレット、帽子や洋服、置物や飾り物、絵画や彫刻など
あらゆる作品が展示販売されているけど、価格はそんなに安くはないかも。

 

おっと、アメリカっぽいワンコを発見!

ウケてはいたけどさ、ちょっとやりすぎじゃないか!?w
動物愛護団体から訴えられないことを祈りますw

 

お子様用のミニ遊園地もあり。

 

そしてステージではローリングストーンズのコピーバンドが熱唱!!
観客もノリノリで大合唱しながらダンス☆

ローリングストーンズ好きな世代ってやはりシニア寄り(笑)

 

2時間ほど会場内をうろうろしてみたけど、結局戦利品は何もなし!
欲しいなーと思ったものはみんな1000ドル以上もしてたしw

 

んなわけで、会場を後にしてPier方面へ。

     

Hermosaはスペイン語で美しいという意味。
ハモサビーチはその名の通り、いつだって美しい!

 

ハモサビーチのボードウォークは「The Strand」と呼ばれ、海沿いに32キロも続いてる!
トーランスビーチとサンタモニカをつないでいる。

三越の入り口みたいな豪邸!!w

 

ちなみにハモサビーチは、ビーチバレーの発祥の地と言われており、
毎年6~7月に行われるAVPビーチバレートーナメントでは、
トッププロの試合を見学すべく7000人以上の人が集まるんだと!

 

サンタモニカほど観光客が多くないし、ベニスビーチほど下品じゃないね。
マンハッタンビーチほどオトナな雰囲気ではなく、この絶妙感が心地良い!
このビーチから徒歩圏内に引っ越したいなぁ(笑)

メモリアルデーはマッスルビーチでムキムキ観戦!

ここベニスビーチに来ると個性豊かなお店と行き交うたくさんの人々を見ているだけでも面白い!
スケボーやバイク(自転車)、セグウエーに乗ってビーチを満喫する人.
ジョギングしたり日光浴やヨガを楽しむ人々。
大音量でダンスするパフォーマー達。
これぞカリフォルニアっていう雰囲気が最高に気分を盛り上げてくれる☆
カリフォルニアで最も有名なこのベニスビーチは、CAで2番目にポピュラーな観光スポットだそうだ。
(ちなみに1番目はディズニーランド!!)

そんなベニスビーチだけど、別名MUSCLE BEACH(マッスルビーチ)とも呼ばれている。
ビーチには、バスケットボール、パドルテニス、ハンドボールコートもあり、
週末にはスポーツを楽しむ人と観客でベンチを埋め尽くしてしまう程の賑わい!

MUSCLE BEACH(マッスルビーチ)の屋外ジムも注目の的。
マシン群がアウトドアに常設されてるなんて、さすが雨の少ないロサンゼルス!
このジムでは、肉体改造をしたIronmanがワークアウトをしている姿もよく見られるのは有名。

肉体美のお披露目として毎年メモリアルデイ(戦没将兵追悼記念日)と呼ばれるアメリカの祝日に、
Venice Classic bodybuilding Contestが開かれるので観戦したよー\(^o^)/

まずは男性陣から。

男子の時は女性からの黄色い歓声が!!

後ろもむいてポーズきめちゃう。

いかついねえ!こんな連中に夜道で出くわしたら、絶対に死んだふりだよ!w

 

色白系な細マッチョくんも。

 

 

そして、ペア部門!
もうほとんどお爺ちゃんだねw
しかも、相方の女性はそんなに筋肉付いてるようには見えない(笑)

 

 


舞台裏では出番を待つ方々が準備したりファンサービスしたり。

ポーズもかっこいい!

 

いよいよ女性の番!!

年齢別に分かれているみたい・・・

ちょっと怖いかもw

 

 

観客もたくさんで大盛況!!

 

トロフィーがたくさん!!

 

やっと見るに耐える(?)年代の方々の番w

20年前にお会いしたかった・・・

 

めっちゃ華やかだけど、みんな胸が作りもの!?
また、筋肉も作りものみたいなものか(笑)

 

な、な、なんと!
334番の女性本人から直々にインスタへコメントもらいました。
うっかり変なこと書けないや(汗)


ちなみに、この334番さんは優勝したみたい。

 

 

勝者の貫禄なセンター!(この時点では勝つとは分かってないけどw)

 

個人的には上のふたりが最強かと思ってたけど・・・

 

こんな感じでコンテストハ続くのだった・・・
というのも、けっこう長い時間かけて開催されてるんだけど、
この後にハモサビーチでのアートフェスへハシゴなので最後まで観戦できなかったー。


ビーチは割とすいてたな。

ビーチウオークも相変わらず大混雑!!

スケボーパークもギャラリー多め。

今日はハモサにハシゴなのでゆっくりできないけど、
次回はのんびりBIKEでもレンタルしてビーチを満喫したいー♪

アンザ・ボレゴ砂漠までドライブ(^^♪

今年の冬は異常なほど降雨が多かったCA☔️
そのおかげで砂漠に花が咲き乱れているという噂を聞きアンザ・ボレゴ砂漠へ!

片道160マイル(約270km)の道のりなので早朝6時出発し、
気球やワインで有名な街テメキュラで朝食。

なかなか美味しいピタサンドでした。

 

アンザボレゴに到着!
まずはビジターセンターで情報収集。

缶ワインを売ってた!

 

気温は94度!!(摂氏34度くらい)

あたり一面砂漠!!

今回は大勢で出かけたのでサバーバンをレンタカー。

 

ここは南カリフォルニアのコロラド砂漠に位置する州立公園で、
砂漠の中のあちこちに巨大なオブジェがたくさん乱立してる不思議空間w

 

砂漠には本物のタランチュラやガラガラ蛇、サソリ、ビッグホーン、
マウンテンライオンがたくさんいて危険らしいけど、
このオブジェたちはそれらをオマージュしてるのか?

 

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿

気温35度オーバーで灼熱だけど、
LA都心から3時間でこんな異国を味わえるなんて不思議だなー☀️

お目当ての花々はもうほぼ終わってて少な目で残念😂
でも、貴重な砂漠体験は楽しい!