Fiesta Hermosa(フィエスタハモサ)に行った!

今日月曜日は、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)なので祝日。
兵役中に亡くなった米国の男女を追悼する日らしい。
毎年5月最終月曜日はメモリアルデーの祝日で3連休になる。


日本ではGWやシルバーウイークをはじめとして、毎月何かしらの祝日があるけど、
アメリカってほとんど無いよな~。

アメリカ人は意外に働き者なのかなw
印象だとアメリカ在住メキシコ人がよく働いてる感じがするけどね。

さてさて、今日行ってきたFiesta Hermosa(フィエスタハモサ)は、
メモリアルデーホリデーとレイバーデーホリデーの年2回ハモサビーチで行われるお祭り。
地元アーティストたちによるアートやクラフトの展示・直売や音楽やBBQなど楽しみがいっぱい。

ものすごい人!人!人!

 

普段はこんな感じなのに↓w

1972年から続いているお祭りで、今年で45周年を迎える老舗のフェスティバル。
例年数万人の来場者があって、会場ではまっすぐ歩けないし、駐車場が無いので大変!

今回もぐるぐる30分ほど探し回ったけど全く駐車スペースを見つけられず、
隣のマリーナの方に駐車して20分ほど歩いて会場入り。

かっこいい装甲車!!

 

地元アーティストによるアートやクラフトが所狭しと並んでるねー。
参加ベンダーは例年400以上にもなるらしい。

ネックレスやブレスレット、帽子や洋服、置物や飾り物、絵画や彫刻など
あらゆる作品が展示販売されているけど、価格はそんなに安くはないかも。

 

おっと、アメリカっぽいワンコを発見!

ウケてはいたけどさ、ちょっとやりすぎじゃないか!?w
動物愛護団体から訴えられないことを祈りますw

 

お子様用のミニ遊園地もあり。

 

そしてステージではローリングストーンズのコピーバンドが熱唱!!
観客もノリノリで大合唱しながらダンス☆

ローリングストーンズ好きな世代ってやはりシニア寄り(笑)

 

2時間ほど会場内をうろうろしてみたけど、結局戦利品は何もなし!
欲しいなーと思ったものはみんな1000ドル以上もしてたしw

 

んなわけで、会場を後にしてPier方面へ。

     

Hermosaはスペイン語で美しいという意味。
ハモサビーチはその名の通り、いつだって美しい!

 

ハモサビーチのボードウォークは「The Strand」と呼ばれ、海沿いに32キロも続いてる!
トーランスビーチとサンタモニカをつないでいる。

三越の入り口みたいな豪邸!!w

 

ちなみにハモサビーチは、ビーチバレーの発祥の地と言われており、
毎年6~7月に行われるAVPビーチバレートーナメントでは、
トッププロの試合を見学すべく7000人以上の人が集まるんだと!

 

サンタモニカほど観光客が多くないし、ベニスビーチほど下品じゃないね。
マンハッタンビーチほどオトナな雰囲気ではなく、この絶妙感が心地良い!
このビーチから徒歩圏内に引っ越したいなぁ(笑)

コメントを残す

CAPTCHA