PomonaでSwapmeet!!!

1年ぶりにポモナ(Pomona)のSwapmeetへ行ってみた。
このスワップミートは全米最大の規模であり、年に7回開催。
たぶん、夏休みになりたての6月が一番盛り上がってるんじゃないかな?

正式には」ポモナ スワップミート & クラシック カー ショー」っていうらしく、
往年の名車が数千台も勢ぞろいしちゃうスゴイ規模!
古い車部品を扱うお店が2,400店も集まり、3万人を超えるファンが毎回来場しちゃう。

ここはパーツ&車両の販売が半分、車の自慢したい人やオフ会的な集まりが半分って感じ。
うっかり欲しくなっちゃう車がたくさんあって、毎回自制心が試される(笑)

現地には10時半くらいに到着。
朝5時から14時までの開催なので、ぼちぼち帰り始める車両も。

クソ古いトラックを、いかにもアメリカなピカピカにレストアしてるのが多いね。

ピカピカにカスタムされた車両は自走ではなく牽引で。

まるでキューバから買い付けてきたんじゃない?って感じの車も多かった。

おそらく↑このボロいのはレストアに使うベース車両の販売だね。
1年後のポモナではピカピカに仕上がって売られてるのかも。

 

ホットロッド系も安定の大人気。
LAでは街でもたまにこういうのを見かけるのがゴイスー!

ほぼ直管のサイドマフラー。爆音だろな・・・

 

↑こんな感じのナチュラルテイストのヤレ車が多かったな。
流行ってるの????

VW系はmostポピュラーなベース車両。
ドイツ車なのに、カリフォルニアやロサンゼルスっていうとビートルだよね。
まぁ、メキシコ製のビートルってのもあったからかな。

 

美しいダルマセリカ!
今回は日本車もけっこうあったよー。

 

ゴッドファーザーの世界観!

 

ボンネットをお買い上げな方々w

 

RadioFlyerもキマってる!!!

 

多くの注目を集めてたピカピカな一台↓

バンパーも彫刻のように美しかった!

 

ランチはジャンクフードで!

海岸などの公共の場で酒を飲むと逮捕されるアメリカだから、
クローズド空間とはいえ、晴れた野外で飲むBeerは格別!

このリュック、かっこいいwww

めちゃ美味かった!!!

 

買った人はこのまま引っ張って帰るらしい。

和傘の日よけが流行ってるみたい。

VWビートルのエンジンボディをお買い上げな人。

 

 

このトラック、ボディはノーマルなんだけど異彩を放ってた!

なんと、ホイールは30インチ!
いったい何百万するんだろうか・・・。

ここはNHRAドラッグレースも開催される常設サーキット。
奥に見えるのがサーキット。

今回一番欲しいと思ったのがこの赤い子!

素晴らしい!!!あー、欲しい・・・。

 

めっちゃ良い雰囲気だよね。
窓の上にぶらさがってる筒状のブツはいったい何?

 

 


このZ、右ハンドルで湘南ナンバーがついてた!
後ろにはちゃんとCAナンバー付いてたけどねw
25年経過したから日本から持ってきて乗ってるんだろうね。

 

このエルカミも素敵だった☆

 

いまLAではクラシックブロンコを屋根切ってこういう風にするのが流行ってるっぽい。
ベニスあたりの専門ショップでは10万ドルくらいで売ってるね。

 

なぜか止まってる観覧車。
前に来た時は気づかなかったけど、移動式なのかな?

 

この手のVWバギーも街乗り用に1台欲しいな。
ほぼバイク感覚。
雨の降らないLAだからこそだね。

この赤いのは謎。
なんかのKITカーなんだろうけど、ベース車も謎。
カッコイイのかも謎www

撮りたくなるよね~こいつも窓の上に筒が!

なんと、ベッドにはBBQグリルが設置されてるw

 

バイクもちょいちょいいたよ。

車の特徴を聞いたり、エンジンルームを見せてもらったりして、車談義で盛り上がるけど、
うっかり捕まっちゃうと何時間もそこで足止め食らって他のを見れなくなるよw

このマスタング、懐かしいけど8Kドルは高い気がするw
あと10年たてば良い感じに見えてくるかな~

 

 

パーツのヤードにはマニアックなジャンク品がいっぱい。

ほぼ解体屋状態w

車のマニュアルだけ集めた本屋も出品してる。
いまどきはオンラインで読めるんちゃうかなー?w

車好きなら絶対に楽しめるよSwapmeet!!!
ポモナ スワップミート & クラシック カー ショーは1975年から続いてるんだって。
かれこれ43年も!

次回のPOMONA SWAPMEET開催は8/12
めっちゃ暑そうだけど、暇だったら行ってみようかな~

ほかにもスワップミートは色々あるみたい。
情報はこちらで!

 


コメントを残す

CAPTCHA