SEMA SHOW 2019 / Las Vegas

3年ぶりにSEMA SHOWに行ったよ!

毎年11月初旬にラスベガスで開催されるSEMA SHOW(セマ・ショー)は、
世界最大規模の自動車パーツ見本市。

カスタムカーのイベントといえば、日本では東京オートサロンが有名だけど、
SEMA SHOWは自動車大国アメリカで50年以上の長い歴史を持つイベント。

北米だけでなく世界中から出展社やバイヤーが2400社も集まり、
ワールドプレミアや新作披露の場としても定着しているので、
カスタムカーの流行最先端を見れちゃうのだ。

基本的には業者しか入場できないので一般の方は見れないんだけど、
HISで企画するツアーなら参加できるっぽい(日本発着で40万円前後と高いけどw)

会場内にはトラック、ピックアップ、ホットロッドやローライダー、スーパーカーなど
様々なジャンルのカスタムが入り乱れててアメリカンカスタムの奥深さを感じる。

ラスベガスらしい晴天!

アメリカのカスタムシーンではTOYOタイヤが熱い!

ハコスカ。日本の旧車は大人気!

クールなGクラス。

アメリカといえばリフトアップしたトラックだよね!

ボンネットが透けてエンジンが見えてる。

ラッピングカスタムも浸透したね。

古いトラックのカスタムもアメリカでは一般的。

ぴかぴかに仕上げるより、錆を残したカスタムも流行ってるね。

エンジンルームまでピカピカにするのも、もちろん定番!


フロントエンジン最終型のコルベットC7。


新型C8よりカッコいいと思うのは俺だけ?

 


親亀、子亀状態w
載せたり降ろしたりが大変そうw

 


この程度のカスタムだと普通に見えちゃうw

TOYOタイヤのスケスケアート。

乗り込むのが大変そうな車高!

DODGEチャレンジャーもカスタムカーベースとして大人気。

スーパーカー系もちょろちょろ出てるけど、
ここではそんなに注目されてない。

この悪そうでWILDなJeep最高!

これを美しく保つのは、雨の降らないLAでも大変だろうな・・・

モンスタージャム車両もあった!

 

 

Chip Fooseがcustomした1974 Jaguar E-Typeは最高にクール!!

.

単なるレストアではなく、改良だねw

525馬力のシボレー6.2リッターV8エンジン換装ってのがアメリカ!w

カスタムカー&美女は定番の組み合わせ。

M1、懐かしい!

 

MOPARでは初日の16時過ぎにスペシャルなチャレンジャーがアンヴェール!

 

 

なんと、50台限定で純粋なドラッグレーサーをメーカーが発売!

ゼロヨン7.5秒だって!
残念ながらアメリカでは登録できず公道走行は不可。

スワロなエンジン。

知らない人w

そして・・・リチャード!

かっこいいね♪
握手してツーショットも撮ってもらったのだ☆

とにかくスープラの数が圧倒的な今回のSEMAショー。
まだ発売されたばかりなのに、50台ほどのカスタムスープラが出展!

こーゆーのが欲しい!

RX8・・・久々に見た!

KP61かな?
日本の旧車は大人気!

エロいおばはんw

ヘッドの上に謎のソースw

シープってこういう岩を登ってる展示が多い。

こういう尖ったものをフェンダーやホイールに付けてるのが多い。
日本じゃ絶対にNGだろうなw

日産が参考出品してたコレ・・・かっこよかった!

ホイールを抱えて寝そべる謎のコンパニオン。

GTRは意外に少なかったな。


ポルシェ944って超懐かしい!!!

バイクもちらほら。

アメリカには車好きがまだまだたくさん!

ホンダからもこのタイプが出てる!欲しい~☆

セグウエーがバイクを出してるのか!
実物は置いてなかったけど・・・

うおーーーー!トランザム☆

カマロSSをベースしたコンプリートカー「トランザム・バンディット」かな?
だとしたら840馬力で77台限定の希少車!

FORD GTもかっこいいね♪
アメリカに住んでると、フェラーリやランボよりコレに乗りたくなる。

そして、千葉のチューニングショップRAUH-Welt BEGRIFF(RWB)のポルシェ!

エルメス調のオレンジ内装のスーパーおしゃれ!

かっこいい!!!

そしてそして、新型コルベットのコンバチ!

あー、これも欲しいw

マスタングのEV仕様。

モーターはシンプル&コンパクト。

OS技研ガール。

日本でジムニーレースにも出場してるのりえもんは侍!

ここだけオートサロンみたいだったw
(カメコはいなかったけどw)

LCのLB仕様。

やりすぎ感がハンパないw

この550スパイダーはセンターハンドル!
昔コブラを所有する前はこれの黒いやつ持ってたな・・・


550スパイダー流行ってるのか?w

HONDAのタイプSコンセプト、なかなかいいね!
このまま売ったらヒット間違いなし!

そして軽トラキャンカー発見!

25年ルールで右ハンドル日本車旧車ブームは軽自動車にも派生するのか!?

このJeep、コンセプトカーなんだけど、めっちゃイケてる!

レトロっぽい顔つき。


右サイドにはバーカウンターが隠されてるw


あー、これ欲しいw

あと、個人的に今回のSEMAナンバー1はコレ!!!

1964年式の希少な軍用JEEPをベースに4か月かけてこだわりのカスタム!

詳細はこちらのページで。

荷台にはカブ。

綺麗なダルマセリカ!

このウラカンは有名なYOUTUBERが作った車体。

なんと、MT化されてるみたい!

NコロにVFR800のエンジンをコンバート!

オレンジのアストン、乗ってたN400を思い出すね!!

オレンジのアストンは日本ではウケなかったけど、アメリカでは注目度満点!

510ブルーバードも何台か出てた。

謎の品川ナンバーw

 

戦車みたいなキャタピラカー。

カッコいいんだか悪いんだか分からないな。
もはや車ではないような・・・。

業者向けなのでウィークデーに開催されるSEMA SHOW。
会場となるラスベガス・コンベンションセンターは、
東京オートサロンが開催される幕張メッセの約 3 倍の広さ!

出展数は、自動車メーカーから個人まで 2,400 以上と、
東京オートサロンの約 5 倍の出展規模。

業者向けの各種セミナーや朝食会、デモなども数多く開催され、
16 万人以上のバイヤーや業者が訪れるんだって。
じっくりと見てまわるには丸 4 日でも足りないのだ。

最終日の閉館後から開催されるSEMA IGNITEDでは、
出展車両が自走で会場から出てくるSEMA CRUISEが圧巻の眺め!

 

この投稿をInstagramで見る

 

мαиgσ(@mango825)がシェアした投稿

これは一般人も入場可能(20ドル)で、
フォーミュラ D やバイクのショー、コンサートなどで盛り上がったよ~♪

あー、来年のSEMAが待ちきれないw

コメントを残す

CAPTCHA