【三峯神社】関東一のパワースポットで『白』い『氣守』をGET!!

埼玉県秩父市三峰にある三峯神社は、奥秩父三峰山山頂、標高1102mに鎮座している関東一のパワースポット。
秩父三大神社のひとつとして数えられ、ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など伝説が数多く残っているらしい。

今から1900年ほど前に、日本武尊(ヤマトタケル)が日本の平和をお祈りし神様をお祀りしたのが始まり。
神様の気力を授かれることで評判を呼び、現在では関東最大のパワースポットと呼ばれるようになったとのこと。

ここには去年の12月中旬に初めて訪れて、広い敷地なのに参拝者も少なく凛とした静寂が素敵だった印象。
でも、毎月1日限定で頒布(はんぷ)される「白」い「氣守」を求めて参拝客が右肩上がりで増え続けているらしい。
フィギュアスケートの浅田真央選手がこのお守りを手にしたことでも大きな話題になったよねー。

そんな「白」い「氣守」をGETしに行ってみた!
ネットで調べると、10/1は週末だったせいか過去最高の混雑っぷりだったみたいで、
なんと、前夜22時くらいには駐車場が満車になり、1日の夕方まで周辺は何kmにも及ぶ大渋滞だったみたい。

11/1は平日とはいえ、紅葉がはじまっていて気が抜けないよなー。
そんなわけで、10/31の20時到着を目指したのだ!

往路は関越道経由で花園ICを降り、下道をトコトコ。
途中秩父駅あたりでガソリンを満タンに。
三峯神社は山奥に位置するので周辺にコンビニやGSは皆無。
平気で6時間とか渋滞するらしいので、ガス欠になる車が続出するらしいw
渋滞に引っかからないように早めに行くんだけど、夜中の車中泊はヒーター必須だからねー。

当日は20時ジャストに駐車場に着いたんだけど、
なんと!自分は最後から3台目でギリギリ駐車場に滑り込みセーフ\(^o^)/
満車になっちゃうと当然頒布が始まるまで出る車なんて無いので、
そのあとは駐車場入り口からダムへ向かって延々と渋滞が延びてた・・・。
ついてる!!!

トイレで隣り合ったバイカーの男性に寒くないかと尋ねたら、
先月1日に車で来た時は駐車場渋滞が10kmほど延び、
9時間も待った末に諦めて帰ったのでバイクでリベンジなんだとw

この調子だと大晦日なんてどうなっちゃうんだろ・・・
21時位から車中仮眠し1時に起き1時半から予約券の配布。

引換券は神社の入り口にある「三ツ鳥居」でもらえるよー。
引換券の配布は午前7時から、お守りの頒布は午前8時から午後17時まで。

予約券配布も行列に並ぶのだw

さすが秩父の山奥!星がものすごく綺麗に見える\(^o^)/
気温は4度。

無事に予約券をGET!!

その足で境内までゾロゾロ歩き・・・

 

無事に神社までたどり着き、2時になったら念願の『白』い『氣守』をGET!!!!
(朝撮影の画像)

このまま帰ってもいいんだけど、せっかく秩父の山奥まで来たので車中で仮眠。
運がいいと早朝に雲海が見えるらしいんだけど、起きたら8時で見過ごした(笑)

そして、ビックリだったのが、駐車場で見覚えのあるキャンピングカーが!!!
これが、自分が2015年に日本一周で東日本を回った時に乗ってた車両w

詳しくは⇒  日本一周クルマ旅の記録 2015

ちょっと汚れたかな?w
現オーナーに聞いたら、10/31の21時くらいに葉山を出発したんだって。
0時過ぎに6km手前あたりから渋滞にハマり、その後は1時間に1kmのノロノロ・・・。

キャンピングカーは燃費が悪いので、エンジンを切りつつ登ってきたんだってw
せっかくのキャンピングカーなんだから、前日明るいうちに来ればよかったのにね!
しかし、世間は狭くてびっくり~♪

朝の神社は気持ちいい!!

通常の平日ほどガラガラではないけど、
駐車場の台数も限られてるので、馬鹿みたいに混んではいない。

ご神木も威風堂々!

色づきはじめてる!!!

眺めも抜群\(^o^)/

9時くらいに駐車場をあとにしたんだけど、
まだダムあたりまで渋滞してたーw
Instagramに動画を載せてるのでご覧あれ~(渋滞シーンは2枚目)

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿

帰路は甲府方面へ。

甲府市内にたくさんある「ハッピードリンクショップ」
単なる自販機コーナーだよねw

 

そして、山梨に来たらランチはほうとう!

きのこほうとう、美味かった\(^o^)/

 

三峯神社
http://www.mitsuminejinja.or.jp/
所在地: 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298−1
電話: 0494-55-0241

UCLA構内散歩&ファーマーズマーケット

うちからすごーく近いのに行ったことなかったUCLA近辺を散歩した。
UCLAはUniversity of California, Los Angeles(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の略。

大学だけれども立派な観光地。
よく海外ドラマのロケ地になっているよねー。

UCLA付属病院や医学部校舎、ロナルド・レーガン医療センターを抜けて進んでいくよ

POLICEもあり。

UCLAって書いてあるところからけっこう距離あるw

UCLA校内を学生気分でお散歩w

 

キャンパス内は平日に限り無料シャトルバスが走っているけど、
芝生がきれいなので散歩がおすすめ!

Royce Hall

有名な階段!

 

 

景色もよく、そして何よりものすごく広い!
どこから大学なのかもよくわからないくらい、まるで公園w

 

UCLAは西海岸でも優秀な公立大学であるため入学し、卒業するまで大変らしい。

UCLAのマスコット、ブルーイン・ベア。

頭に食いついてるみたいやなw

そしてStudent Storeに行ってみた。
日本の大学で言うところの生協にあたるかんじかな?

まるでデパートみたいな品揃え!

なんでもあるで~UCLAグッズがた~くさん!
おみやげによさそうなトレーナーや小物がいっぱい。

PC用品からFood類、お土産物も豊富(^^♪
2Fのフロアには銀行やら郵便局、学食などがあり。

University of California Los Angeles – UCLA
405 Hilgard Ave
Los Angeles, CA 90095
(310) 825-4321

 

そしてWestwoodの街へ戻り散策。

学生の街として発展を続けるウエストウッド。
キャンパス周辺には数多くのオシャレなカフェやブティック・映画館などが建ち並んでいるよ。
よく映画の中のスターが通りを歩いているんだって。

 

ランチはここで!

外はあまりにも暑かったので店内の席で。

エッグベネディクトをチョイス!


すごくボリューミーだけど、味は普通だったw

 

めっちゃ青空\(^o^)/

ウェストウッドの中心にあるFoxシアターは、プレミアには最高の舞台。

FOX真下にあるスタバ店内掲示板にはイベント情報があり。
REDカーペットを生で見てみたい!

映画館はハリウッド映画のプレミアが行われることでも有名。
毎週のようにレッドカーペットが敷かれセレブやスターたちがやってくるって!

そして、毎週木曜日の正午から18時まではファーマーズマーケット!

野菜もたくさんあるよー!

サンフランの時みたいには盛り上がってないw
暑すぎるし平日だからかな?

これは普段の街並み。

そしてこれがファーマーズマーケットの様子。
ホコ天で通行止め。

桃がたくさん!色は悪いけど甘くてうまい(その場で試食できる)

野菜をしこたま買って退散!

アマゾンの店舗を発見!

何かを売ってる感じではないので、買ったものをPICK UPするのかな?

 

この雑貨屋おもろい!

ソーダやキャンディの店みたい。

ラベルがおもろい!

これ買ったよw

かなーーーーり不味かった( ;∀;)
なんか懐かしい昭和っぽい味。
ホントに北朝鮮で売ってそうな味。

店の前にはこいつが目印。

 

今日のLAは最近になく暑かった!!!
華氏100度なので、摂氏33度くらいかなー?

LAの夏はまだまだ続く・・・

サンフランシスコで初Airbnb体験\(^o^)/

サンフランシスコへ行くにあたり、いつも通りBooking.comでホテル検索。
世界に名だたるIT企業が軒を連ねるシリコンバレー隣接であり、
土地代や家賃が世界一高いと言われるサンフランシスコ。

ホテルはかなり強気の価格設定。
まぁ、夏休みっていうのもあるんだろうけど・・・。
そこで、噂には聞いていたAirbnbを利用してみた!
いわゆる民泊で、日本でも東京五輪に向けて爆発的に増えてるらしい。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。
世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。
2008年8月に設立されたサンフランシスコに本社を置く非公開会社Airbnb, Inc.により所有運営されている。
Airbnbは、休暇の宿泊を目的とした、スペースを借りているユーザー(ゲスト)と、
借りたい物件を持つユーザー(ホスト)を接続するオンライン市場である。
利用者は「ホスト」と「ゲスト」どちらも色々な手段でAirbnbに登録する必要がある。
政府が発行する身分証明書のスキャンが必要となっている。
プロファイルの内容には、サイトの中でのユーザ間の評判 と信用を構築するための、
ユーザー レビューやソーシャルコネクションの共有に関する事柄が含まれる。
Airbnbプロファイルの他の要素としては、ユーザーのリコメンドとプライベートメッセージングシステムが含まれている。
個人情報を提供することに加え、ホストは一泊当たりの価格、施設、ハウスルール、画像、近辺についての詳細な情報を含む表示詳細リストを提供する。
事業の特性上、ゲストやホストが紹介やレーティングを残し、公表され評価システムを形成するための能力主義制度が採用されている。

サンフランシスコ発祥のサービスだからか、物件もかなり多く選びたい放題!
その中でダウンタウンからアクセスもよくオシャレで価格も手頃な物件を予約。

Airbnbに登録したクレジットカードで予約と同時に決済完了。
ほどなくしてホストの方から確認のメッセージを受信。
こちらも返信をして完了。

当日、実際に現地に行ってみると、サンフランシスコらしく坂をかなり上った頂上付近の住宅街に物件はあった。
ホストの方は現地に住んでおらず、メッセージで玄関の暗証番号を知らされ解錠。

屋内ガレージを抜けて部屋に入ると、めっちゃ日当たりの良い部屋\(^o^)/

こじゃれてるし、まるで新築。

 

テラス広々!!!

 

眺めも良いし気持ちいい♪

室内は50平米ほどの1LDKって感じ。

リネン類も完備。かなり清潔感あり。

シャワーの出もいいしシャンプーリンスも完備。
写真は撮らなかったけど、キッチンには冷蔵庫やレンジも揃ってた。

チェックアウト時もホストには会わず。
暗証番号Keyなので鍵の返却も不要だから楽ちん(^^♪

さすがシリコンバレーなのでWifiも激速!!!
サンフランシスコに来るときは毎回Airbnbでこの部屋を利用したいくらい\(^o^)/
ただ、布団が薄いし空調スイッチが不明だったので、ちょっと寒かったw
(それに気づいたのが深夜だったので問い合わせせず)

ホスト居住物件の1部屋を借りるようなタイプだと微妙だけど、
こういうタイプの物件なら他の地域でもAirbnbを使ってみたい☆

DRAGRACE観戦 in SONOMA

今年もお楽しみのDRAGRACE観戦に行った!
去年はLA郊外のPOMONAでのレースを観戦したんだけど、
今回はサンフランシスコ郊外のSONOMA(ワイナリーで有名なナパバレーの近く)。
POMONAとSONOMA、似た地名だw
LAからSONOMAは約600kmもあるので、3泊4日でサンフラン観光も兼ねて(^^♪
ドラッグレースは金曜(昼から21時過ぎまで)と土曜(昼から18時位まで)を観戦。

サンフラン郊外は特に景色もおもしろくない。

 

とにかく広い駐車場にはキャンピングカーもいっぱい。
次回はキャンプしながら観戦したいなー。

シャトルバスに揺られてサーキットへ。
SONOMA RACEWAYはドラッグレース用の直線コース以外にも、
INDYCARレースにも使われる通常のコースがあり。

シャトルバスから降りるとさっそく金網越しにドラッグレーサー発見!
テンションUP!!!

 

TOYOTAがスポンサーになってるため、LEXUSの観覧車が!

 

VRODのドラッグレーサーかっこいい!

 

 

ドラッグレースに限らずアメリカのレースってパドックに気軽に入れるのが良い!
様々なマシンが調整されてる。

まずはバイク部門を観戦。

歴代マシンもずらっと並べられてる。

シフターが手りゅう弾w

巨大なミッション&デフをまたいで座るポジションw

これすごい!ばけもの!www

 

 

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


 

レース中にタイヤが外れるハプニングもw
たまーに炎上しちゃうこともあり。

 

ドラッグレーサーには女性も多く参戦してるけど、
彼女は一番人気で実力も伴うリア嬢(^^♪

 

ゼロヨン3.729秒!(正確にはトップフュエル部門だけは0⇒300mらしい)
それにしても最高速度は500km/h超!!!

アメリカのドラッグスターはNHRAに属しており、
ファニーカーやトップフュエルなど複数のクラスに分かれている。

最速クラスのトップフュエルはまさに 「地表を飛ぶロケット」と呼べる性能で、
最高時速は530km/hを軽く超える!

最速クラス「トップフュエル」のドラッグスターの排気量は8195ccで、
その馬力はNASCARマシンの比じゃない。

NASCARマシンは750馬力程度だけど、
トップフュエルのドラッグスターは8000馬力以上を出し、
中には10000馬力のマシンも存在するのだ!

燃費に関してドラッグスターは毎秒5.7リットルのニトロメタンを消費。
これはジャンボジェット機とほぼ同量なんだけど、
ジャンボジェットの出力パワーはドラッグスターの75%程度だ。
いかにドラッグスターがバケモノみたいな乗り物かってこと。

カラダに4Gもかかるレースに女性の進出が多いのもびっくり!!

もちろん勝利☆

 

 

レースの合間におこなわれる模擬レースもおもしろい!

パトカーと一般車のレース。

パトカーをぶち抜くミニってのが公道じゃあり得ない展開w

 

いろんなパトカーが参加してた。

 

ラジコンカーのジャンプ競技もお約束。

そしていよいよナイトレース!!

エンジンからの火が迫力満点☆

スタートでウイリーするのもストックカークラスのお約束

そしてイチオシのリア嬢も勝った\(^o^)/

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿

 

ここからは2日目土曜日の画像です。

相変わらず快晴のカリフォルニア!

昨日より更に観客が増えてほぼ満員。

 

今日のリア嬢。

できるオンナは給油や整備も自らやっちゃう!かっこよすぎ♡

 

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


ブレーキ代わりのパラシュート。

 

快晴のSONOMA!
でも、気温は25度くらいで快適(^^♪
サンフラン市内は12度くらいだったけど、40分走っただけでこんなに気温が変わるなんて。

 

バイク部門は更に女性レーサーが多い!

 

女性同士の戦い

残念ながら今回は優勝できなかったリア嬢。

 

おじいちゃんもたくさん観戦

 

 

 

 

土曜日の観戦も終了。

この時期のカリフォルニアは20時過ぎまで明るいので、18時じゃまだ昼間みたいw

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


 

「過激」を求めている人にうってつけのモータースポーツ、それがドラッグレース!

次は11月のSONOMA最終戦だー\(^o^)/

【アルカトラズ島クルーズ】サンフランシスコ観光1日目

SONOMAでのドラッグレース観戦でサンフランシスコに2泊した。
水曜深夜3時ころLAを出発し、サンフランシスコ到着が木曜朝午前9時。

前々から狙ってたアルカトラズ島での上陸観光だけど、
なんと、1か月前にWEB予約しようと思ったらSOLD OUT!!!
8月いっぱいまで埋まってるらしい・・・さすが夏休み(ノД`)シクシク

仕方ないのでアルカトラズ島の周りをぐるっとしてゴールデンゲートブリッジへ行くクルーズ船に乗船。

クルーズ船もけっこうたくさん乗ってたけど、たぶんみんな島に行けなかった負け組かなw
まさにクルーズ日和りの快晴\(^o^)/

でっかいクルーズ船も停泊してた。絵になるね~♪

坂とビルとヨットハーバー。
これぞサンフランシスコ!

後ろに見えるのはサンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ。
サンフランシスコ市とオークランド市を接続する橋で、
瀬戸大橋が開通するまでは世界一長い吊り橋だったらしい。
一日に270000台の通行量があるんだって!

出港して10分程度でアルカトラズ島が近づいてきた。
サンフランシスコ市から2.4kmのところに浮かぶ、面積0.076km2の小島。


1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック(監獄島)とも呼ばれていて、
現在は観光施設となってるね。

島が近づくとみんなテンション高まってくるんだけど、
上陸できないもどかしさもあって複雑な表情だったw

廃墟好きにはたまらない雰囲気なんだよな~

かつて「世界で最も有名な刑務所」と呼ばれ、
過酷な環境と脱獄のしにくさから恐れられたその場所。

カモメを始めとした海鳥の生息地としても知られ、。
アルカトラズはスペイン語の「ペリカン」を意味する言葉。

アル・カポネなど矯正不可能とみなされた者が主に服役した。
誘拐犯や銀行強盗犯などの凶悪犯も多かったらしい。

アルカトラズ島はサンフランシスコから3キロも離れていないけれど、
周囲の潮流は冷たく速いため脱走が極めて難しいとのこと。

暖かいLAでさえ海水はびっくりするほど冷たいので、
LAよりかなり涼しい(寒い)サンフランシスコなんて海に入った瞬間に心臓麻痺しちゃう!

 

 

あぁ・・・上陸したかった( ;∀;)

島をぐるっと周ったあとはゴールデンゲートブリッジへと舳先を向ける。
Searayっぽいボートが並走してたけど、聞いたことないメーカーだな。

さっきまで快晴だったのに、ゴールデンゲートブリッジにだけ霧がかかってる!!!

晴天にも関わらずゴールデンゲートブリッジの上部にだけ霧(雲?)がかかって幻想的?w

ゴールデンデートブリッジと言えば霧のイメージ!!

夏のサンフランシスコはほとんど毎日にように霧が出てるらしい。

ゴールデン・ゲート・ブリッジは日本語だと金門橋かな?
サンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデン・ゲート海峡に架かる吊り橋。

橋の建設は1933年に始まり、1937年に完成。
フーバーダムといい、こんな昔に巨大な建造物を造れたアメリカは偉大だ!
ちなみに、今は自殺の名所になってるみたい・・・。

 

橋を後にして帰港。
市内は快晴\(^o^)/

快晴でも風は冷たく寒い!
みんな長袖。

 

下船した場所にはアルカトラズ島の模型。

悔しいなぁ。
次回は必ず予約を取ってからサンフランいくぞーーーー!!!

↓こちらはゴールデンゲートブリッジを渡ってSONOMAに行く時の映像。

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


あまりの寒さにダウンタウンのユニクロへ!w

もちろんヒートテックを購入!
サンフランへ短パンTシャツで行った自分がバカでした。

その後は中華街をフラフラなど。

いったんAirbnbの部屋にチェックインをしに行き、
再度またチャイナタウンへ逆戻り。
お待ちかねのディナー☆

かなり大人気の水餃子のお店。

DinTaiFungより断然美味かったw

 

そして中華街を散策。

なにやら怪しいダンス集団!宗教か?w

Mangoさん(@mango825)がシェアした投稿


揃いすぎてて怖いわw

空が晴れてるのでTwinpeaksへ夜景を見に行く!
街灯が織りなす景色に目が奪われる、とても美しい。
だがしかーし!寒い!!!

サンフランシスコの中心に位置し、高さは北側が約276m、南側が約277m。
そんなに高くないのにめっちゃ寒い!!!


凍死するかと思ったので3分で退散(笑)

寒すぎてサンフランシスコには住めないよ!!

レインボーウォールがLAに出現!by PAUL SMITH&INSTAGRAM

Paul SmithはInstagram社と共同で、
LGBT(Lesbian, Gay, Bisexual, Trans and Queer)をサポートするイベントをLAにて開催。


イベントに合わせPaul Smith LA(Melrose Avenue)の壁が6/1日から6/15まで、
期間限定でレインボーカラーにペインティングされてますよー。

それにともないこの壁が観光客の記念撮影のメッカと化して、
Instagramの投稿が一日約400名という驚異の数字だそうです。
通常の真っピンクの時でさえかなりの集客力なのに・・・w

逆立ちしたくなる気持ちもわかる!
他人の写真と差別化しなきゃねw

気になる方はハッシュタグ #KindComments および#PaulSmithLAをチェック!

テメキュラ ワイン&バルーンフェス!!

サンディエゴから約1時間、LAから3時間弱のワインの名所、テメキュラ。
毎年6月頭にワイン&バルーンフェスが開催されるので小旅行(^^♪

さまざまな特徴をもつワイナリーを求めて多くの観光客で賑わってる!
広大なブドウ畑が広がる光景は必見!

フェスは金曜から日曜まで開催なんだけど、
自分たちは木曜午後から現地に入りワイナリー巡り☆

そして、金曜朝からフェス参戦と思って勇んで会場入りしたら、
なんとフェスは13時からとのこと(ノД`)シクシク

しかたなく会場を後にし、オールドタウンでランチをして時間をつぶすことに。
そして、開場して現地入り!

会場内にはすでにたくさんの車やキャンピングカー!

ちゃんとWifiも完備\(^o^)/
キャンプしながらフェスを楽しむのも良いな~

ライブやってた。でも、誰かは分からないw

 

憧れのAirstream!!!

ショップもたくさん。

か、かわいい。。。

でも、抱き着き方がちょっとセクハラっぽい?w

まぁ、本人は笑ってるから問題ないかw

 

 

なぜかテスラも展示。

こういうアメリカンフードもこういう場所だとおいしく感じるから不思議!

味は濃いめ。

肉も豪快に焼かれてる!

 

徐々に暗くなり、開場の真ん中あたりに規制線が張られ。

たくさんのバルーンが準備されだした!

日が暮れたらけっこう寒かったんだけど、バーナーの熱気で熱いくらい!

最後は音楽に合わせてバーナー開閉の合奏w

土日は早朝から気球が飛び立つんだけど、自分は金曜のみ参加だったので見れなかったのが残念。

事前にWEB予約しておけば気球に乗ることもOKとのこと(有料)。

次回はぜひ乗船してみたい!

【CUBAN CAFE】ランチしてテメキュラダウンタウンを散策!

ワイン&バルーンフェス開始が13時からとのことなので、
ランチがてらテメキュラオールドタウンを散策した!

街の真ん中あたりでオシャレなキューバンカフェを発見\(^o^)/
去年訪れたキューバを思い出した~♪

スイーツどれもこれも美味そう。。。

 

この雰囲気、まんまキューバ!
でも、リアルキューバと違ってコバエがいないw

アボガドサンド

エビカレー

普通に美味い

 

ほかにもオシャレなお土産やとかたくさん!

やはりバルーンにちなんだ小物が多い

テメキュラオリーブオイルカンパニー

 

ここではワインならぬオリーブの試飲ができた!

オリーブオイルソープはお土産に最適\(^o^)/

抜けるような青空

すごいライダー発見!

西部開拓時代を思わせるような建造物が立ち並び、現在でも活用されている。
レストランやバー、お土産物、アンティークショップなどが軒を並べ散策にちょうど良いね。

街を歩くとまるでウェスタン映画のシーンにタイムトリップをしているような気分にもなる!

各州のナンバープレートをつぎはぎしたアメリカ!


そして、ここからは夜のオールドタウン再訪。

オールドタウン テメキュラにもバーがいくつもあって気軽に酒が楽しめる。

1882年に鉄道が通ったことを契機としてできた街テメキュラ市。
現在はワインとゴルフの街として知られている。
テメキュラのオールドタウン周辺にはレストランやショップが豊富にあるので、
ワイン好きでなくても楽しめるスポットになっているよー。

テメキュラでワイナリー巡り

テメキュラのバルーンフェスに合わせ、ワイナリー巡りしたよー(^^♪

テメキュラはLAとサンディエゴのちょうど中間に位置する。
今回が初のワイナリー体験なのだー!

テメキュラは海から21マイル内陸にあり、
南にある2つの山が太平洋の冷たい空気を夕方にかけて注ぎこむ。
昼温かく夜に冷え込むという気候はワインの生産に適しているのだ。

まずはここ!
Wilson Creek Winery &Vineyards

シャンパンが有名なワイナリー。

野兎発見!

 

このワイナリーは入り口でチケットを買って、
カウンターのメニューから好きなものを選ぶタイプ。
基本的にカウンターで立ち飲み試飲

チケット、注ぐごとに1枚ずつお店の人がちぎっていきます。

 

まずは有名というAlmond Champagne

 

こんな風にブレンドも作ってくれる!

外にはでっかい酒瓶のオブジェ

Wilson Creek Winery &Vineyards
35960 Rancho California Rd., Temecula

▶ テイスティング:毎日10:00am-6:00pm▶ 料金:$15(月~金) www.wilsoncreekwinery.com

 

さっそく2軒目へ!
移動はもちろんUBER(^^♪

Thornton Winery

とても立派なワイナリー。
シャンパン方式のスパークリングワインを専門としている。

ここはちゃんとテーブルに座ってテイスティング!

試飲はシャンパンコースを頼んでみた。

アテも豪華で美味しくて酒がすすむくん!

 

ちょっと優雅な気持ちになれるワイナリー!

32575 Rancho California Rd., Temecula
▶ テイスティング:毎日10:00am-8:00pm▶ 料金:$11~$19 www.thorntonwine.com

 

 

3軒目はここ!
South Coast Winery & Resort

Rancho Coast California Road沿いのワイナリーの中で、
ひときわ大きく目立つ一番大きい規模のワイナリー。
ワイナリーのなかにビラがありスパやプールもあってのんびりしていてとても素敵。

このワイナリーのワインはこれまでに国内外のワインコンテストで多数の賞を獲得しており、
ブランドとしてはユニークなラインナップの「South Coast Winery」、
赤ワインだけの「Wild Horse Peak Mountain Vineyards」、
手頃な「Elevation Peaks & Valleys」などがよく知られてるのだ。

ホテルとスパ、レストランも併設。
広いテイスティングルームは、特に週末はたくさんの人でにぎわいう。
結婚式場としても人気の高いスポット。

ここもスタンディング形式。

34843 Rancho California Rd., Temecula
▶ テイスティング:毎日10:00am-5:00pm▶ 料金:$15(月~金)

 

自分の選んだ種類のワインから4種類出てきて
立ったままじゃなくテーブルで飲める、Thorntonがとても良かった(^^♪

【Hells Kitchen(ヘルズキッチン)】LAの山奥にある過激なバイク乗りの聖地!

LAから中心部から約100マイル。
フリーウエイを降りて山道を少し走ると・・・

小鳥がさえずる静かな山中に突然あらわれるこの場所は、
南カリフォルニアの屈強なバイカー達の溜まり場として知られる「ヘルズ・キッチン(地獄の台所)」なのだ!

トライクかっこいいなぁ~♪

 

 

前々から行きたかったんだけど、今回ワイナリーツアーをするにあたり、やっと来れたのだ‼️
(残念ながら今回はクルマで)
ここは、ワイナリーがたくさん並ぶテメキュラのちょっと手前にあるエルシノア湖あたりにあるのだ。

駐車場はいかついハーレーダビッドソンで埋め尽くされ、
のどかな大自然の風景や快晴の青空からはギャップのある近寄りがたい空気感(笑)

なんと、懐かしいムルシエラゴのロードスターが停まってたわ。

これ、幌の脱着が大変で、装着に1時間くらいかかる知恵の輪みたいな幌だったから特注で幌を作ってみたけど、
それでも20分くらいはかかる厄介な奴だったなー😂

 


ホットドッグ!

 

かなりシンプルなターキーサンド。

店内にあるトッピングコーナーで好きなようにアレンジOK!

こんな感じになりました☆

 

ヘルズキッチンは赤と黒のファイヤーデザインとドクロの彫刻が並ぶ外観で、
店の中はレザーとタトゥがいっぱいのイカつい野郎どもで溢れ返ってるんだけど意外に年齢層は高めかもー。

「チップはペニスのようなものだ…サイズが重要なんだよ!」

店内には至る所にアメリカンジョーク!
もちろんFワードも満載w

日本でもアメリカでもバイクは高齢者の趣味的な乗り物になっちまったのかしらw
そして、意外にも酒を飲んでる人はほとんどおらず飲酒運転しないのも悪そうな見た目とのギャップが素敵!

次はぜひともバイクで行ってみたいな~♪
Vrod Midnight Specialで!!

 

Hells Kitchen 32685 Ortega Hwy Lake Elsinore, CA 92530