NHRAドラッグレース開幕戦を観戦した!

毎年楽しみにしていて必ず観戦しているドラッグレース。
今年は2/7(木)から2/10(日)までLA郊外のPomonaにて開催。
天気は快晴だったけど、気温は13度くらいでひんやり。



ドラッグレースとは、いわゆるゼロヨンと呼ばれるレースで、
2台の車がよーいどんっ!で400m先のゴールへ突っ走っていくレース。

NHRA(National Hot Rod Association)は北米ドラッグレースの統括団体で、
日本では全米ホットロッド協会とも紹介されてるね。

8万人以上のドライバーが登録されており、
世界中の各カテゴリーのモータースポーツ主催団体においてトップレベルの数字。

長い直線コースを2台並んで停止状態から発進し、
ゴールまでのタイムを競うというシンプルなレース。

元々はアメリカの若者達が行っていた違法レースが発祥らしい。
まるで車が引っ張られてるように見えるのでドラッグレースっていうんだって。
物を引くという意味の単語であるDragだよ、薬物のDrugでは無い!w

初期の頃は明確なルールなどはありませんでした。しかし1951年、ウォリー・パークス氏が中心となりドラッグレースの総括団体であるNHRA(National Hot Rod Association)が結成されたことによりルール作りがなされ、競技として発展しました。

日本では報道・放送も皆無でほとんど知られていないけど、
アメリカではインディカーやF1世界選手権並の人気なのだ。
これはある意味アメリカの国技じゃね?w


スクールバスが何台も並び、ぞろぞろと中高生が降りてきたよ。
学校でレース見学があるのかなー?
車好きにならないはずがない環境!

自分もせっかくアメリカに住んでるんだから、
こういう「いかにもアメリカ」なレースは全部見たい!w

通常は金曜から日曜までの3日間でおこなわれるドラッグレースだけど、
今回は初戦だからか、木曜から始まってるのだ。
2月のLAは雨季なので雨が心配だけど、なんとか予選は晴れた!

まずはパドックをうろうろ。

アメリカのレースはパドックにも簡単に入れるし、
レーサーとの距離感も近くてフレンドリーで最高!

けっこうな歳のオッサンもTシャツ姿で作業してる。

メカ感がかっこいい!

燃料はニトロメタン90%、メタノール10%の混合燃料を使用。
エンジンがかけられると排気ガスで目がかなり痛くなっちゃうので、
有害物質感がものすごい!

そして、パワーは最大8000馬力以上の出力を発生!
ちなみに燃費はリッター10mほどだってw

ブレーキ代わりのパラシュート。


ボディはトヨタカムリ風だけど、中身は完全なる別物。


カムリの中身はこれ↑

巨大なパワーを受け止める割にはシンプルなブレーキ。

着地してるトラクターw
パドックでみんなが写真撮りまくってた!


マスタングのオフィシャルカー、かっこよす!

感覚的にタトゥー率が高めな気がする。

一緒になって覗き込んで作業してみたいよw

ものすごい負荷がかかるため、1回走る度にエンジンオーバーホール!
クラッチプレートなども基本的に走行毎に交換だってさ~

奥の山々にはまだ雪が!

そして、初めてドラッグレース観戦した時からファンになったのが彼女。

Leah Pritchett嬢。

めっちゃ美人でかっこいい。

彼女はなんと8歳からドラッグレーサーとして戦ってるんだって。
数々の優勝経験があり、まだ30歳とは思えない貫禄!

INSTAGRAMではスノボやウエイクボードを華麗にこなす姿が見れるよ!

去年まではPapajohnっていうピザチェーン店がスポンサードしてたけど、
今年はSparkling Iceって会社にチェンジ。
ピンクのカラーリングが女性らしいね。


Tシャツも売ってたよ(買わなかったけどw)

レーサーとはいえ、自分で給油や作業もこなしちゃう。
日本ではレースって男の世界だけど、
ドラッグレーサーには何人もの女性がいるし、
他のカテゴリーにもけっこう女性がいるのが良いよね。

それではグランドスタンドへ。

金曜日とはいえ、けっこうな数の観客がいた。

まずはバイクやファニーカーの予選。

爆音と煙がたまらーーーん♪

スタート地点で観戦してると400m先のゴールが見えないんだけど、
巨大ビジョンがあるので助かる~


観戦のお供はジャンクなメキシカンが定番☆
Beerがすすむくん♪

そして待望のTOP FUEL(トップフューエル)!

ゼロヨン3.5秒の世界\(^o^)/

爆音っぷりがハンパない!
分かっちゃいるのにシャッター押す瞬間にビクって体が震えちゃう。

まさにゴジラの咆哮って感じ!!!

耳栓も売ってるんだけど、これを聞かないなんてもったいない(笑)

音や煙も凄いけど、火も凄い!!!

 

 

そして、いよいよ待望のリア嬢の番だよ!

真剣な眼差し☆

リア嬢、予選はイマイチだった~・・・

そして金曜日のレースは終了。
いつもなら金曜夕方からナイトセッションが開催されるんだけど、
なぜか今回は無し。

ナイトセッションでは火吹きが鮮明に見えるから期待してたのにな。
残念すぎる・・・

パドックのさらに裏手ではミニカーショーみたいなのやってた。

自慢の愛車を並べて、ちょっとしたOFF会だね。

2か月に1回やってるスワップミートにも似た雰囲気。

どれもこれも素敵なやつばかりだよ!

いやー、アメリカで生まれ育ってみたかったw

消防車もドラッグレース仕様!


すげー速そうw

隣はエアポートなのでセスナみたいな小型機の離発着がちらほら。

この美しい夕焼けとヤシの木が、いかにもカリフォルニア!

以上が金曜日予選の模様なんだけど、
日曜の決勝にも行こうと思いきや朝からどしゃ降り!

残念ながら決勝レースは翌月曜日に順延になっちゃったので見学できず( ;∀;)
こんなこともあるんだね~

普通のレースカーならレインタイヤを履いて戦うんだけど、
さすがにドラッグレースは無理だもんねw

次回LAに近いPomonaで行われるのは11月の最終戦。
それまでにラスベガスかサンフランシスコでドラッグレース観戦したいな~♪

噂によるとスノーモービルのクラスもあるみたい、観戦したい!

ドラッグレース観戦の過去記事は以下で。
PomonaでDragrace観戦!
DRAGRACE観戦 in SONOMA

コメントを残す

CAPTCHA